メールマガジン
カテゴリー
ショッピングカートを見る

マインドスパ

おすすめ商品
売れ筋商品
ショップ紹介

山田 剛
東京日本橋に、HRTスタジオ「アルファリート」も開設。交通アクセスが格段に良くなりました。オペレータの私は、八王子サロンと2店舗体制になり、都心と高尾を行ったり来たりの大忙し。ショップ同様、スタジオもよろしくお願いします。機会を見つけて、日本で唯一のHRT体験を味わってください!
フリーページ
rss atom







米国モンロー研究所開発 ヘミシンクCDとは?

○05/05/19放映「アンビリバボー」(フジTV)で、モンロー研究所&ヘミシンクが紹介されました!

 

ヘミシンクCD製品一覧


●ヘミシンク音楽CD(試聴できます)

ヘミシンクサウンドやリラックス音楽とヘミシンクサウンドをミックスしたヘミシンクCDシリーズが発売されています。

目的別にCDを探す
 1)リラックス
 2)集中力・創造性(学習・仕事)
 3)ストレス解消
 4)睡眠誘導
 5)瞑想
 6)意識体験
 7)その他


 

こんな方へお勧めします

私達は、毎日の仕事や人間関係の中で、必要以上に気をつかいストレスをためてしまう事がしばしばあります。
マスコミやインターネットなどを通じて飛び交う大量な情報の渦の中で、不必要な情報に振り回され、
本来の自分の姿を見失い、人生の目的や生きがいをはっきりと自覚できなくなってしまう時も少なくありません。
目先の仕事に振り回される中でイライラしたり、十分な睡眠がとれなかったり、あるいは、わけもなく不安に襲われたり・・・。

このような状態になった時、私達はリフレッシュが必要です。
休暇をとり、外部からの情報を遮断できる場所へ行き、数日間ゆっくりと過ごしてみるのもいいでしょう。
あるいは、スポーツをして思いきり汗をかいてみるのも効果的かもしれません。
しかし、中には、時間的制約あるいはその他の理由により、そのようなストレス解消法を実行できる環境にない方もいらっしゃると思います。
通常の生活を続けながら、効果的にストレスを解消し、脳や心をベストの状態で維持するために、私達は何をすればよいでしょう?

このような問いかけに対する一つの答えとして、
米国モンロー研究所により開発された科学的聴覚技術ヘミシンクCDがあります。
このヘミシンクは、様々の学問分野に関与したアプローチを使い、科学的な検証に基づく特許技術を利用した音響製品ですので、
通常のリラクゼーション音楽とは異なり、効果に裏付けがあり、安心してお使い頂けます。
(米国モンロー研究所は、個人の意識に対する理解を深めることを目的とする非営利的研究・教育機関です)

特に以下のような方々に、ヘミシンクCDのご利用をお勧めします。
・仕事や人間関係で疲れている方
・イライラや不安を解消したい方
・神経を使いストレスが溜まっている方
・不眠気味の方、あるいは熟睡して疲れを取りたい方
・勉強や仕事に集中したい方
・短時間に、気分転換やリフレッシュしたい方
・瞑想を効果的におこないたい方


 

ヘミシンク(R) CDのしくみ

書籍『メガブレイン』をお持ちの方は、273ページを開いてみてください。
ロバート・モンローとヘミシンクについて詳しいリポートが載っています。

ヘミシンクは、特定の音の周波数を組み合わせることにより、人の意識状態のコントロールを可能にする音響技術です。
この技術は、米国モンロー研究所が開発したもので、既に科学的に証明され、米国において特許も取得しています。
いままでに、何十万人もの人々に恩恵を与えている卓越した技術です。

ヘミシンクは脳の自然の機能を応用しています。
私たちの脳は、アルファ波は白日夢を見させ、デルタ波は眠りを支配するといったように、
意識の違いに応じて、それぞれ異なった電気的動作(脳波)を作り出します。
ヘミシンクは脳を活性化させて、現在行いたいと思う動作に必要な脳波を出すことを助けます。
例えばヘミシンクCDの中で、リラクセーション用は、あなたがリラックスした状態のときの脳波を出す手助けをしますし、
何かに集中したい時には、コンセントレーション(集中)用のCDが必要な脳波の発生を助けます。

ヘミシンクは、音の周波数を何層か重ねることによって安全に脳波を変える手助けをします。
この音をステレオ・ヘッドフォン又はスピーカーで聴くと、
あなたの脳は第3の音(バイノーラル・ビート)を出して反応し、希望する脳波の活動を助けます。
ヘミシンクは、音声ガイド、音楽、ピンクサウンド(意図的に入れられたノイズ音)、
その他の音響効果をバイノーラル・ビートと組み合わせることにより、
高揚した精神的、肉体的、感情的状態を体験することができます。
それぞれのCDの目的となる効果を高めるために、
レコーディング時に特定の要素を念入りに選び、適切なヘミシンクの周波数と統合させております。


参考記事:「ヘミシンク&バイノーラルビートについて」


一貫性のない脳波は、思考プロセスを制限してしまいます。

同調した脳波は、脳全体の能力を引き上げます。


 

体外離脱(OBE)とモンロー研究所のヘミシンク教材

モンロー(Monroe)研究所は、ヘミシンク技術を使って、約40年に渡り体外離脱体験に関する研究及び実験を行なっています。
主宰者ロバート・モンロー(Robert.A.Monroe)氏の単行本は、
日本でも「究極の旅」(日本教文社)、「魂の体外旅行」(日本教文社)などが発行されており、
以前、話題になった立花隆氏の「臨死体験」にも紹介されています。
また、『「臨死体験」を超える死後体験―米国モンロー研究所のヘミシンク技術が、死後の世界探訪を可能にした!』では、
米国モンロー研究所でのワークショップの体験の様子が、詳しくリポートされています。
ゲートウェイ・プログラムを実践してみたい方にとって、有益な参考書となるでしょう。

他のヘミシンク関連書籍
○「ヘミシンク入門―未知領域への扉を開く夢の技術」 坂本 政道 植田睦子(著)
「「臨死体験」を超える死後体験II - 死後世界を超えた先は宇宙につながっていた!」 坂本 政道 (著)
「「臨死体験」を超える死後体験III―宇宙の向こうには、さらに無数の宇宙があった!」 坂本 政道 (著)
「超意識 あなたの願いを叶える力」 坂本 政道 (著)
「体外離脱体験―東大出エンジニアの体験手記・考察 肉体から独立した自己が存在する!」 坂本 政道 (著)
「死の「壁」を越えるSUPER LOVE―本物の幸福、愛とは?」 坂本 政道 (著)
「魂の帰郷―あなたはなぜ生まれ、どこへ帰っていくのか」 藤崎 ちえこ (著)

体外離脱についての詳しい説明は、上記書籍をお読みください。